Achievements
研究成果

メディア掲載

  • (52) 2021 年 11 月 14 日掲載、朝日新聞(28 面)、「治験薬探し 治験の食い違いはなぜ」
  • (51) 2021 年 10 月 28 日掲載、朝日新聞オンライン、「コロナ薬、治験早めれば増える?「投与は発症 2 日以内で」」
  • (50) 2021 年 09 月 27 日掲載、サイエンス・ジャパン“Kyushu University investigate clinical trial design for the novel coronavirus infection with an eye on developing trial standard”
  • (49) 2021 年 09 月 02 日掲載、毎日新聞(11 面)、「不要な隔離期間、短縮」
  • (48) 2021 年 08 月 31 日掲載、読売新聞(6 面)、「コロナ患者の隔離期間試算」
  • (47) 2021 年 08 月 26 日掲載、毎日新聞(3 面)、「発症後すぐ調べ効率的に」
  • (46) 2021 年 08 月 24 日掲載、化学工業日報(5 面)、「名古屋大など、新型コロナの適切な隔離期間計算、シミュレーションソフト開発」
  • (45) 2021 年 8 月 23 日掲載、山梨日日新聞(12 面)、「コロナ薬 早期投与が鍵」
  • (44) 2021 年 08 月 23 日掲載、西日本新聞(9 面)、「コロナ治療薬、早期投与かぎ」
  • (43) 2021 年 08 月 21 日掲載、読売新聞(3 面)、「コロナ隔離期間の試算法開発」
  • (42) 2021 年 8 月 19 日掲載、茨城新聞(17 面)、「コロナ薬効果の臨床治験 発症後早期投与が鍵」
  • (41) 2021 年 8 月 13 日掲載、下野新聞(16 面)、「コロナ治療薬候補の効果確認 発症直後の早期投与が鍵」
  • (40) 2021 年 8 月 12 日掲載、信濃毎日新聞(13 面)、「治療薬の治験 早期投与が鍵」
  • (39) 2021 年 8 月 12 日掲載、神戸新聞(14 面)、「コロナ薬治療 早期投与が鍵」
  • (38) 2021 年 8 月 11 日掲載、琉球新報(17 面)、「コロナ薬治験 早期投与が鍵 仮想システム活用し確認」
  • (37) 2021 年 8 月 11 日掲載、埼玉新聞(13 面)、「コロナ薬 早期投与が鍵」
  • (36) 2021 年 8 月 11 日掲載、佐賀新聞(15 面)、「コロナ薬治療 早期投与が鍵」
  • (35) 2021 年 8 月 9 日掲載、東奥日報(8 面)、「コロナ薬 早期投与が鍵「バーチャル治験」で解明 」
  • (34) 2021 年 08 月 06 日掲載、宮崎日日新聞オンライン、医療新世紀「コロナ薬、早期投与が鍵」
  • (33) 2021 年 08 月 06 日掲載、千葉日報(14 面)、医療新世紀「コロナ薬、早期投与が鍵」
  • (32) 2021 年 08 月 02 日掲載、デーリー東北(19 面)、医療新世紀「コロナ治療薬 早期投与が鍵」
  • (31) 2021 年 08 月 02 日掲載、山口新聞(5 面)、医療新世紀「コロナ薬、早期投与が鍵」
  • (30) 2021 年 07 月 31 日掲載、京都新聞オンライン、「新型コロナ治療薬は早期投与が鍵か 治験での効果確認で研究結果」
  • (29) 2021 年 07 月 28 日掲載、中日新聞(25 面)、「コロナ患者隔離「10 日間は妥当」」
  • (28) 2021 年 07 月 28 日掲載、中日新聞オンライン、「コロナ患者隔離「10 日間は妥当」」
  • (27) 2021 年 07 月 16 日掲載、科学新聞(4 面)、「新型コロナ感染症の臨床試験シミュレータ開発」
  • (26) 2021 年 07 月 07 日掲載、読売新聞(3 面)、「ウイルス感染 陰性まで7~28日」
  • (25) 2021 年 07 月 07 日掲載、読売新聞オンライン、「ウイルス残る期間は7~28日程度、個人差あり臨床試験の「壁」に」
  • (24) 2021 年 07 月 07 日掲載、日本経済新聞オンライン、「数理モデルによる臨床試験シミュレータを開発」
  • (23) 2021 年 07 月 07 日掲載、中日新聞(2 面)、「コロナ治験、より早く」
  • (22) 2021 年 07 月 07 日掲載、中日新聞オンライン、「コロナ治験、より早く」
  • (21) 2021 年 04 月 25 日掲載、朝日新聞オンライン、「薬がよく効くのは発症後2日程度」
  • (20) 2021 年 04 月 25 日掲載、朝日新聞(22 面)、「薬がよく効くのは発症後2日程度」
  • (19) 2021 年 04 月 04 日掲載、東京新聞(12 面)、「有効性見極め難しく」
  • (18) 2021 年 03 月 26 日掲載、科学新聞(4 面)、「ウイルス排出量ピーク到達早い」
  • (17) 2021 年 03 月 23 日掲載、日本経済新聞オンライン、「新型コロナウイルスの治療が困難な理由を解明」
  • (16) 2021 年 03 月 23 日掲載、読売新聞(31 面)、「コロナ発症2日ウイルス量最多」
  • (15) 2021 年 03 月 23 日掲載、読売新聞オンライン、「コロナ発症から2日、ウイルス量はピークに「その後の投薬効果は低い」」
  • (14) 2020 年 09 月 27 日掲載、朝日新聞(31 面)、「青鉛筆:アウトドア派とインドア派のウイルス」
  • (13) 2020 年 05 月 31 日放送、日曜 THE リアル!『池上彰 緊急スペシャル!』、フジテレビ
  • (12) 2020 年 05 月 12 日放送、ゴゴスマ~ GOGO!Smile!~、TBS
  • (11) 2020 年 05 月 10 日放送、Mr.サンデー、フジテレビ
  • (10) 2020 年 04 月 22 日掲載、産経新聞、「新型コロナに2既存薬の併用が有効か「ネルフィナビル」と「セファランチン」」
  • (9) 2020 年 04 月 19 日掲載、NEWS MEDICAL LIFE SCIENCE、“Research suggests Nelfinavir and Cepharanthine as potential anti-SARS-CoV-2 agents”
  • (8) 2020 年 04 月 17 日掲載、NEWSWEEK “Nelfinavir and Cepharanthine Show Some Potential as COVID-19 Treatment in Laboratory Tests”
  • (7) 2019 年 04 月 26 日掲載、科学新聞(6面)、「細胞が B 型肝炎ウイルスに感染 EGFR が侵入手助けについて」
  • (6) 2019 年 04 月 02 日掲載、日経新聞(10面)、「B 型肝炎で感染担うたんぱく質発見について」
  • (5) 2017 年 02 月 10 日掲載、日経産業新聞(8面)、「C 型肝炎薬の最適な併用法について」
  • (4) 2015 年 10 月 26 日掲載、日経産業新聞(8面)、「HIV の感染モードについて」
  • (3) 2014 年 01 月 05 日掲載、日本経済新聞(15面)、「医学と数学の融合研究について」
  • (2) 2009 年 04 月 17 日掲載、中日新聞(1面)、「鳥インフルエンザ流行の理論研究について」
  • (1) 2009 年 03 月 19 日掲載、静岡新聞(29面)、「鳥インフルエンザ流行の理論研究について」