Information
お知らせ

  1. News 禹周賢氏、岩波翔也氏らの研究が Nature Communicationsにて掲載されました。Y.D. Jeong†, K. Ejima†, K.S. Kim†, W. Joohyeon, S. Iwanami, Y. Fujita, IH. Jung, K. Aihara, K. Shibuya, S. Iwami, A.I. Bento and M. Ajelli, Designing isolation guidelines for COVID-19 patients with rapid antigen tests, Nature Communications, 13:4910(2022).
  2. News 岩波翔也氏らの研究が BMC Infectious Diseasesにて掲載されました。K. Ejima†, K.S. Kim†, A.I. Bento†, S. Iwanami, Y. Fujita, K. Aihara, K. Shibuya, and S. Iwami, Estimation of timing of infection from longitudinal SARS-CoV-2 viral load data: mathematical modelling study, BMC Infectious Diseases, 22:656(2022). (†Equal contribution)
  3. News 禹周賢氏らの研究が Antiviral Researchにて掲載されました。Hirofumi Ohashi, Takayuki Hishiki, Daisuke Akazawa, Kwang Su Kim, Joohyeon Woo, Kaho Shionoya, Kana Tsuchimoto, Shoya Iwanami, Saya Moriyama, Hitomi Kinoshita, Souichi Yamada, Yudai Kuroda, Tsukasa Yamamoto, Noriko Kishida, Shinji Watanabe, Hideki Hasegawa, Hideki Ebihara, Tadaki Suzuki, Ken Maeda, Shuetsu Fukushi, Yoshimasa Takahashi, Shingo Iwami, Koichi Watashi. Different efficacies of neutralizing antibodies and antiviral drugs on SARS-CoV-2 Omicron subvariants, BA.1 and BA.2, Antiviral Research, 205:105372 (2022).
  4. Event 終了 ネオMEセミナー(2022年7月22日15時00分〜)
  5. Event 終了 7月のiSeminar「「観測の価値」を最大化するデータ同化・予測手法の開発」は7月19日16:00開始です。
  6. News 西山尚来氏らの研究が Journal of Theoretical Biology にて掲載されました。T. Nishiyama, T. Takada, H. Takeuchi, S. Iwami. Maternal embryonic leucine zipper kinase (MELK) optimally regulates the HIV-1 uncoating process, Journal of Theoretical Biology, 545:111152 (2022).
  7. Event 終了 6月のiSeminar「オルガノイド技術や臓器チップ技術を用いた感染症創薬研究」は6月9日 ​14:00開始です。
  8. Event 終了 ネオMEセミナー(2022年5月20日13時30分〜)
  9. Event 終了 5月のiSeminar「ニュートリオミクスから迫るオルガネラダイナミクス」は5月12日17:00開始です。
  10. Event 終了 ネオMEセミナー(2022年4月14日13時30分〜)
  11. iBlog 異分野融合生物学って何? × ムーンショット型研究開発制度
  12. Event 終了 4月のiSeminar「造血幹細胞の代謝プログラムを明らかにする試み」は4月18日​​13:00開始です。
  13. Event 終了 「第6回理論免疫学ワークショップ」は3月12日〜3月14日に開催されます。
  14. News 岩見真吾氏らの研究が Scientific Reports にて掲載されました。N. Yamamoto†, Y. Koizumi†, S. Tsuzuki†, K. Ejima, M. Takano, S. Iwami*, D. Mizushima*, S. Oka*. Evaluating the cost-effectiveness of a pre-exposure prophylaxis program for HIV prevention for men who have sex with men in Japan, Scientific Reports, 12:3088 (2022). (†Equal contribution)
  15. Event 終了 3月のiSeminar「がんの動物モデルを利用した脳腫瘍の発がん機序の解明と治療標的分子の探索」は3月11日​​16:00開始です。
  16. Event 終了 2月のiSeminar「人工冬眠の実現に向けて 〜マウスを用いた冬眠研究〜」は2月8日​​17:00開始です。
  17. iBlog Podcast×iSeminar!
  18. News 岩見真吾氏らの研究が Journal of Theoretical Biology にて掲載されました。R. Hayashi, S. Iwami, and Y. Iwasa. Escaping stochastic extinction of mutant virus: Temporal pattern of emergence of drug resistance within a host, Journal of Theoretical Biology, 537:111029 (2022).
  19. News 岩見真吾氏らの研究が Journal of Theoretical Biology にて掲載されました。R. Hayashi, S. Iwami, and Y. Iwasa. Escaping stochastic extinction of mutant virus: Temporal pattern of emergence of drug resistance within a host, Journal of Theoretical Biology, 537:111029 (2022)
  20. iBlog 2022年×YouTube始動!
  21. Event 終了 1月のiSeminar「「適度な運動」効果をメカニカルストレスで説明する:間質液流動により細胞に加わる 流体剪断力の生体恒常性維持作用は脳も含め全ての組織・臓器に共通か?」は1月31日​​10:00開始です。
  22. News 北川耕咲氏、Kim Kwangsu氏、岩見真吾氏らの研究が Cell Reports Methods にて掲載されました。K. Matsuda, S. Islam, T. Takada, K. Tsuchiya, B.J. Yang Tan, S. Hattori, H. Katsuya, K. Kitagawa, K.S. Kim, M. Matsuo, K. Sugata, N.S. Delino, H. Gatanaga, K. Yoshimura, S. Matsushita, H. Mitsuya, S. Iwami, Y. Satou, and K. Maeda. A widely distributed HIV-1 provirus elimination assay to evaluate latency-reversing agents in vitro, Cell Reports Methods, 1(8):100122 (2021).
  23. Event 終了 ネオMEセミナー(2021年11月25日13時30分〜)
  24. News 赤尾マルワ氏、禹周賢氏らの研究が Translational and Regulatory Sciences にて掲載されました。A. Marwa, W. Joohyeon, S. Iwami, and S. Iwanami. Detection of significant antiviral drug effects on COVID-19 using viral load and PCR-positive rate in randomized controlled trials, Translational and Regulatory Sciences, 3(1):8-88 (2021).
  25. Event 終了 12月のiSeminar「関係性の有無を簡単な統計モデルで判断して良いのか? ​:逆イジング問題を雛形とした統計力学的アプローチ」は12月10日17:00開始です。
  26. iBlog 灘校×土曜講座!
  27. iBlog シンポジウム:社会課題は数理科学で解決できる!?
  28. Event 終了 11月のiSeminar「データ駆動アプローチで明らかにする生物の動き」は11月11日10:00開始です。
  29. iBlog 新メンバーが加わりました!
  30. Event 終了 10月のiSeminar「フラビと変異とシャペロンと私」は10月12日15:00開始です。